とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

陸マイラーのメインカード検討

陸マイラーにとっての還元率最強カードの候補として、ANA VISAワイドゴールドカードがあります。
このカードは年会費がそこそこするので、ある程度の年間利用額がない場合には元がとれず、他のカードを保有したほうがいいということになります。
どのあたりの決済額がボーダーになるかを検討してみました。

今メインカードとして利用しているエクストリームカードとの比較です。
自分の場合、年間決済額が50万円を超える程度なので、そのあたりでの検討です。

まず、基本スペックは以下の通りです。

ANA VISAワイドゴールドカード エクストリームカード
年会費 9,500円+税*1 0円*2
カード継続利用ボーナスマイル 2000マイル なし
カード利用によるマイル還元率 1.4455%*3 1.35%


次に具体的な年間利用額と獲得マイルの関係を見ていきます。
ANA VISAワイドゴールドカードは、年間利用額に応じてボーナスポイントがつきます。
年間利用額100万円のところにボーナスのボーダーがあるので、そこで区切ります。


年間利用額50万円以上100万円未満の場合

年間利用額 ANA VISAワイドゴールドカード エクストリームカード
50万円 9673マイル 6750マイル 2923マイル
60万円 11207.6マイル 8100マイル 3107.6マイル
70万円 12742.2マイル 9450マイル 3292.2マイル
80万円 14276.8マイル 10800マイル 3476.8マイル
90万円 15811.4マイル 12150マイル 3661.4マイル


年間利用額100万円以上300万円未満の場合

年間利用額 ANA VISAワイドゴールドカード エクストリームカード
100万円 17791.5マイル 13500マイル 4291.5マイル
110万円 19370.65マイル 14850マイル 4520.65マイル
120万円 20949.8マイル 16200マイル 4749.8マイル
130万円 22528.95マイル 17550マイル 4978.95マイル
140万円 24108.1マイル 18900マイル 5208.1マイル
150万円 25687.25マイル 20250マイル 5437.25マイル
160万円 27266.4マイル 21600マイル 5666.4マイル
170万円 28845.55マイル 22950マイル 5895.55マイル
180万円 30424.7マイル 24300マイル 6124.7マイル
190万円 32003.85マイル 25650マイル 6353.85マイル
200万円 33583マイル 27000マイル 6583マイル
210万円 35162.15マイル 28350マイル 6812.15マイル
220万円 36741.3マイル 29700マイル 7041.3マイル
230万円 38320.45マイル 31050マイル 7270.45マイル
240万円 39899.6マイル 32400マイル 7499.6マイル
250万円 41478.75マイル 33750マイル 7728.75マイル
260万円 43057.9マイル 35100マイル 7957.9マイル
270万円 44637.05マイル 36450マイル 8187.05マイル
280万円 46216.2マイル 37800マイル 8416.2マイル
290万円 47795.35マイル 39150マイル 8645.35マイル


単純計算で上記のようになりました。
実際にどこにボーダーがあるかは、下記要素によって、人それぞれだと思います。

  • ANA VISAワイドゴールドカードの年会費
  • 年会費優遇を受けるための手間
  • マイルの単価の考え方
  • 年間利用額の安定性

直近1年のメインカード利用額が60~80万の自分にとっては結構悩ましいところです。

*1:前提:WEB明細書とマイ・ペイすリボ利用

*2:前提:年間30万円以上利用

*3:前提:マイ・ペイすリボ利用かつボーナスポイントはGポイント経由での交換