読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

博士の賃貸経営フェア2016レポート

不動産投資

本日、博士の賃貸経営フェア2016に参加してきました。

そこで行われたセミナーについてのレポートをお見せします。

 

セミナーの講師は大きくわけて、賃貸経営関連企業の方と、不動産オーナーの方がいらっしゃいます。

不動産オーナーについては、サラリーマン大家さんよりも相続系の大家さんが多いように感じました。

サラリーマン向けの不動産投資本を見ていると、地主系・相続系大家さんは賃貸経営に対する意識が低いようなことが書かれていたりしますが、このセミナーに登壇されている方はどなたもとても高い意識を持っていました。

相続系大家さんが多いからか、管理形態については自主管理というパターンが多かったです。

サラリーマン大家さんにとっては真似しづらい部分ではありますが、勉強にならないかというとそんなことはなく、いくらでも学ぶべき点はあります。

 

人気のあるセミナーでは立ち見でも人が入れないくらいになります。

会場でどのセミナーに参加するか迷って時間をロスして、興味のあるセミナーに入れないことがないようにするため、できれば事前にインターネットでセミナーをチェックしておくのがおすすめです。

その際できれば講師の方のバックグラウンドもネットで調べてチェックしておくといいかと思います。

例えば地主・相続系大家さんなのかそれともサラリーマン大家さんなのかを調べることで、自分の属性により近い方から、より自分に合ったお話を聞くという選択もできます。

 

以下、各セミナーで参考になったことを、ごく簡潔にまとめます。

  • それぞれの部屋にお金を投下するのではなく、共用部にお金を集中的に投下することで、物件の入居者全体の満足度を上げるという考え方もある。
  • エントランスの状態をよくしておくことは、コストパフォーマンスがとてもいい。
  • 住める部屋ではなく、住みたい部屋を作る。
  • 家賃を高く保つため、家賃を下げるのではなく、入居者の生活費を負担してあげるという発想からの、インターネット無料物件。
  • 現在の部屋探しの主流はスマホからのアクセス。
  • 粗いフィルターを勝ち抜き、さらに目を引く写真を載せる。