とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

海外旅行プランの作り方

普段、このように海外旅行プランを作っています。

  1. 行きたい場所(観光地)を決める
  2. それぞれの都市に何拍するかを決める
  3. 都市間の移動手段を確認する
  4. 往復の航空券を予約する
  5. 現地での交通手段(国内線や列車)を予約する
  6. ホテルを予約する

 

 

 

旅行の費用に最も大きく響くのは4番目の航空券予約なのですが、手順の中では後半の方で、意外とそれまでにやらなければいけないことがたくさんあります。

行きたい場所と行きたい場所をどのように移動するかを考えておかないと、後からうまくスケジュールがはまらなくなるのです。

実際によくあることで、都市間のバス便が1日1本しかなくて時間を持て余したり、逆に移動の都合でもう少し長く滞在したい町をすぐに離れなければならなかったりということになります。

 

地球の歩き方のようなガイドブックで、観光都市の1日観光プランというものもあるのですが、好みは人それぞれなので人によっては大幅なチューニングが必要です。

旅行を予約してから現地の情報を調べるという流れでは動きづらいのが個人手配の旅行の弱みであり、事前に存分に調査をすることで現地への旅行がより楽しみになるという強みにもなります。

 

行きたいところがあるのであれば、明日現地に放り出されても困らないというくらいに現地のことを知っておくと、意外とすぐにチャンスが転がりこんでくるものです。