読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

個人型確定拠出年金は何がお得なのか

個人型確定拠出年金の制度を2年前に知りました。

あまり知られていない制度ですが、とてもお得なもので、知る機会があってよかったと心から思います。

何がお得なのかという点を自分のためにおさらいします。

 

 

 

税制的には下記3点で優遇されています。

  • 積立金が所得から控除される
  • 運用益に税金がかからない
  • 受取時にも控除がある

 

積立金が所得から控除される

積立期である現時点でお得さをもっとも強く実感できるのがこの点です。

所得税率20%の場合、住民税10%と合わせて、積立金の30%がかえってきます。

こんなにおいしい話はないので、もっと積み立てたいと思っているのですが、上限が23,000円しかないのが残念です。

不動産所得がある都合上、確定申告も必ずしているので、大した労力なく還元を受けられています。

 

運用益に税金がかからない

これも複利効果を考えるとものすごいメリットです。

通常の運用であれば毎年利益の20%を払って翌年の元本としなければならないところ、その20%の支払いが不要になるのですからこんなにいい制度はありません。

 

受取時にも控除がある

今のところこのメリットを享受するタイミングではないのでなんともいえません。

受け取るころにはルールも変わっていそうなので、計算する気にもならないです。

ルールが改悪される可能性もありますが、前述2点のメリットだけでも十分だろうと考えています。