とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

nanaco高額納付の上限

近いうちに70万円弱の税金支払いを予定しています。

コンビニ納付ができるように納付書は20万円を上限として4枚に分割済み。

あとはチャージ上限額とかが気になったので調べてまとめました。

 

 

 

1回の支払でのnanaco決済の上限額は25万円

マイルを貯めるために、セブンイレブンnanacoを使った決済をするのですが、その際の1回の支払でのnanaco決済の上限額は25万円です。

それは以下の理由によります。

 

  • 1回の支払でnanaco決済ができるのは5回まで
  • 1回のnanaco決済の上限額はチャージ上限額である5万円

 

この2つのルールにより、5万円かける5回の25万円が上限額となります。

 

なお、「1回の支払でnanaco決済ができるのは5回まで」というのは、5枚のnanacoを利用できるというわけではないです。

1枚のカードで10万円支払う場合に、まずチャージ分の5万円を決済して、次に残高確認によりセンターお預かり分を反映させてから、再度5万円分の決済をするという流れになります。

この場合、利用されるnanacoカードは1枚ですが、nanaco決済回数は2回とカウントされます。

 

1枚のnanacoカードへの月間のクレジットチャージ上限は20万円

nanacoカードはカードごとに固有のnanaco番号を持っていますが、1つのnanaco番号に対し、クレジットカードチャージできる金額の上限は月間20万円です。

月とは1日から末日までのことで、クレジットカードの締日のサイクルとは異なります。

同じ月に20万円を超える納付をしようとする場合には、複数枚のnanacoカードを事前に用意して準備するといった作戦をたてる必要があります。

 

1枚のnanacoカードへの1日のクレジットチャージ上限は3回まで

1つのnanaco番号に対し、1日にクレジットチャージできるのは3回までです。

1日とは0:00から23:59までのことです。

1枚のnanacoカードで上限額10万円を決済できるようにするには、最低4回のチャージが必要となるので、2日がかりとなるということです。

 

nanaco入会からクレジットチャージまでは最低11日間かかる

nanacoに新規入会して、クレジットチャージができるようになるまでは最低11日間かかります。

それは以下の理由になります。

  • nanacoクレジットチャージを行うためには、クレジットカードの事前登録完了から24時間以上経過している必要がある。
  • クレジットカード事前登録ができるのは、nanacoカードの場合、入会してから10日後の朝6時以降のタイミング。

nanacoカードを使って税金支払いをするためにはそれなりの準備期間を見ておく必要があるということです。

 

 

 

広告を非表示にする