読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

海外キャッシングにはセディナカードを使う

海外旅行

海外キャッシングにはセディナカードがいいようです。

その一番の理由は、ネットを利用して繰上返済ができるということです。

 

海外で現地通貨を手に入れる手段として、クレジットカードを利用したキャッシングは外貨両替と比べて圧倒的なレートのよさを誇ります。

ただし、キャッシングには利息がついてしまうという欠点があります。

キャッシングしてから返済までの期間が空いてしまうほど利息の負担は大きくなり、その長さによっては、好レートというメリットを台無しにしてしまう場合もあります。

 

このデメリットをつぶしてくれるのが、セディナカードの特徴である、ネットを利用した繰上返済です。

 

繰上返済というと、通常よくあるパターンとしては、帰国してからカード会社に連絡したり、国内でATMに行ったりということが必要になります。

セディナカードの場合、ネットで明細を確認しPay-easyを利用して返済することで、繰上返済の一連の流れをネット上で完結させることができます。

海外から日本に電話をかけて繰上返済を申請する必要もなく、非常にローコストです。

ネット上に明細が反映されるまでのタイムラグによる利息を考慮しても、かなり有利なはずです。

 

なお、海外でのATM利用手数料はネットで調べても公式情報にあたることができませんでした。

このお得なカードを持っていなかったので、今度申し込んで確認しようと思います。

 

また、国際ブランドについては、Masterの方がVISAよりレートがいいらしいです。

これも公式情報は見つからず噂程度の情報です。

Masterの方がいいという意見、どちらも大差ないという意見がある一方で、VISAの方がいいという情報はあまり出てこないので、Masterにすることで困る人でなければ、Masterを選んでおくのがいいかと思います。

 

なお、申し込むときはポイントサイトを経由して、マイルの取り漏らしのないようにしましょう。