とらブログ

海外旅行記を中心に記事を書くつもりです。

nanacoカードの複数枚持ち

最近、nanacoカードを5枚手に入れました。

その経験をお伝えしようと思います。

 

 

 

5枚ものnanacoカードの用途ですが、税金支払いでマイルを得るためです。

1月4日が納付期限の税金70万円弱があるのですが、会計の都合上今年は払いたくないという事情があり、少ないnanacoカードではやりくりができないという判断で、持つに至りました。

今年払うとしても、1枚のnanacoカードへの1ヵ月のクレジットチャージ上限は20万円なので、どちらにしても2枚は必要ではあったんですが。

 

手に入れるにあたっては、当然入会手数料は避けたいので、8のつく日にイトーヨーカドーで作ってきました。

イトーヨーカドーには、通常のものと食品館イトーヨーカドーというものがあり、今回後者で入手しました。

食品館だと申し込めない可能性があるかもなと思いつつ行ってみましたが、そんなことはなくすんなり申し込みができました。

 

当初、1回1枚しか申し込めないと思い込んでいて、数店舗ハシゴするなり、時間をおいて同じ店に何回か行くなりということを考えていましたが、複数枚申し込めるか聞いてみたところ、これもあっさりOKでした。

ただしちょっと面倒なのが、nanacoカード1枚につき申込用紙の記入も1枚必要になるということです。

申込用紙にバーコードがあって、それを読み取ってnanacoカードと紐づけるような作業をレジでしていたので、この面倒は避けられないもののようです。

 

申込用紙をたくさんもらって、必要枚数だけ記入し再びレジに持っていきました。

カードを有効化して、発行手数料無料条件のための1000円チャージを行ってということをひたすら繰り返すので、ちょっと時間がかかります。

レジの流れを止めてしまうので、できればレジの空いている時間帯か、サービスカウンターで申し込みをするのが、周りの目が気にならなくていいと思います。

 

さて、こうして手に入れたnanacoカードに、今度はクレジットチャージを行うわけですが、注意点がいくつかあります。

 

まず、1枚のカードで10万円の決済ができる状態を作るには2日かかるということ。

クレジットチャージは1日に3回までしかできないので、29000円⇒21000円とチャージして残高確認をしてもう一度29000円チャージしても、その次の21000円のチャージをするためには翌日になるのを待つ必要があるのですね。

 

もう一つの注意点が、1枚のクレジットカードで複数枚のnanacoカードにチャージをするのにも2日かかるということ。

nanacoに対してクレジットカードを登録して、実際にチャージができるようになるのはその翌日以降となるからです。

 

結局、5枚のカードを新たに手に入れてすべて10万円決済ができるようにするには、10日間ひたすらチャージを繰り返す必要がありそうです。

今度実際に試してみます。

試してみました。

その記事がこちら。

mawase.hatenablog.jp