読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

ブログ収益化初期の経費を開業費とする

収益ブログにおける利益のレベルとして、以下のような段階があると思います。

  • レンタルサーバードメイン代を賄えるレベル
  • スキルアップのための投資(書籍等)の費用を賄えるレベル
  • 雑所得の範囲を超えて確定申告が必要になってくるレベル
  • サラリーマンの給料と同じくらいの手取りが得られるレベル

 

 

 

確定申告レベル以上を目指すのであれば、ブログ収益化初期の費用はしっかり記録を残しておくのがいいでしょう。

例えばレンタルサーバーだったりドメイン代だったり、また、勉強するための書籍代だったりです。

これらの記録を残しておくことで、確定申告をする際に、開業費として後から費用として償却できるようになります。

利益に対して税金がかかってくるのですが、初期にかかった費用を経費とする処理を行うことで、税務上の利益を小さくして支払う税金を少なくできるのです。

 

なお、開業費を償却するタイミングは自分で選ぶこともできます。

これの何がいいかというと、例えば利益が大きくなって所得税率が高くなってしまう年に償却することで、税金の支払額を小さくする効果を高めるというような選択肢がとれるという点です。

金持ち父さんの考え方で、他人ではなく自分にまず支払うという教えに通じるものがあると思います。

 

収益ブログにおける初期費用は大した額ではないので、効果の違いも微々たるものかもしれませんが、税金の仕組みとして覚えておいて損はないと思います。