読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

ブログ運営の経費でカメラを買う

ブログのネタの種類としていずれ海外旅行記を載せたいと思っています。

それに関していろいろと考えていたら、カメラ購入をブログ運営の経費で落とせるんじゃないかなという点に至りました。

 

 

 

堂々と申告するための最低限必要な条件として下記が必要かと思います。

  • ブログ運営の収支がカメラ代を含めても黒字であること。
  • カメラはブログ運営に必要な写真の撮影のみに利用すること。

 

まず収支を黒字にするという点です。

赤字の状態でカメラを購入して事業の経費と主張しても説得力がなく、私用のための購入と判断されかねないので黒字にするという考えです。

特に、給与所得や他の所得がある中でブログ経費として物品購入してブログ部分が赤字になっているようだと弁解の余地はないように思います。

必ず黒字とまではいかなくても、最低限購入費用の半分程度はブログの収入から賄えなければ、主張するのは厳しいでしょう。

 

次にカメラをブログ運営に必要な写真の撮影のみに利用するという点です。

仮にカメラを購入したとして、そのカメラで撮った写真をまったくブログに載せないのであれば、カメラ購入が必要な経費だと主張するのは無理だと思います。

またブログに写真を載せるにしても、カメラを自分の記念用にばかり使っていて、ブログに載せる写真がごくわずかというのも主張は通りにくいでしょう。

ただし、何枚も同じテーマで撮影して厳選した写真のみをブログに載せるというのであれば、いい写真を載せるという目的につながるので主張しやすいと思います。

ブログによりよい写真を載せるため、写真の撮り方を練習するためにいろいろと撮影するというのはグレーなところがあると思います。

もしカメラをブログ専用にしない場合でも、ある程度の根拠を持って、私用と事業用の利用比率を示すことができれば、事業用分については経費として主張できるでしょう。

 

上記のようなことを考えてみて、情報発信する事業というのは取材という名目でいろいろと経費が使いやすいんじゃないかと感じます。

動画を掲載するのであれば、同様の考え方でGoProの購入も費用にできると思います。

また、ゲーム実況することで収益がでるなら、ゲーム代もブログ経費にできそうな気がします。 

突き詰めていけば、生活を丸ごとブログで発信していくのであれば、生活費をブログ経費にすることもできたりするのかもしれません。

 

ブログ事業の経費について考え始めるといろいろと妄想が止まりません。