読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

支出削減で経済的自由に近づく

私は経済的自由という概念を金持ち父さんから学びました。

不労所得による収入が生きていくために必要な支出を超えた状態のことで、何もしなくても暮らしていけるので、サラリーマンを辞めても収入の面で困ることはありません。

 

 

 

経済的自由を得るという目的に向かう手段として、どちらかといえば支出を減らすことよりも不労所得収入を増やすことに重点が置かれているような気がします。

また、サラリーマンを辞めるという目的に対しては、経済的自由を得るという手段に目が行きがちなようにも思います。

 

私もこのように考えていて、サラリーマンを辞めるという目的に対して、不労所得収入を増やしてそれが現在の生活費を上回るようにするという手段をまず思いつきました。

 

しかし、サラリーマンを辞めるのが目的であれば他にも方法があります。

最近、こちらの本を読んで、そのことに気づきました。

月3万円ビジネス 100の実例

月3万円ビジネス 100の実例

 

 

この本では、生活スタイルを自給自足に近づけることで支出を減らし、必要な収入も周りの人の自給自足を手伝うようなビジネスから得るという暮らし方が提唱され、そのための収入を得るためのビジネス案が100個紹介されています。

 

本来、不労所得でサラリーマンを辞めることを考えるような層に向けられた本ではないのだと思います。

しかし、支出を減らすという観点から有用な情報もあり、本に載っているアイデアを少しでも実現させられれば収入の柱も増やせ、またそもそもサラリーマンを辞める道が一つだけではないということの気づきも得られるので、不労所得で脱サラリーマンを考えている方も読んでみると参考になるところがあるかもしれません。

気になった方は読んでみるのがいいと思います。

 

この本の構成はビジネスアイデアをひたすら紹介していくという形で、中にはまだ実例のない筆者の空想だけのようなアイデアも含まれますが、読み物として結構読めます。

ビジネスアイデアをひたすら空想して紹介するというようなカテゴリをブログに加えるのも、悪くなさそうだと思いました。