読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

陸マイラーの銀行口座はスルガ銀行ANA支店

陸マイラー

ANAのマイルを日常で貯めるにはいろいろな工夫のしどころがあります。

銀行口座選びもその一つです。

私はスルガ銀行ANA支店をおすすめします。

その理由は、口座利用により様々なマイル獲得のチャンスがあるからです。

 

まず大きいのが、給与振込口座としての利用。

スルガ銀行ANA支店の口座を、給与振込先口座にしておくと、毎月50マイルがもらえます。

原則は上記の通りなのですが、金額が10万円以上であることとか、給与と認識できる取引であることとか、一応条件があるので、事前に確認するのがいいでしょう。

 

次に、口座振替でマイルを貯める方法。

NTT・各種携帯電話の利用料金の引き落とし口座をスルガ銀行ANA支店にしておくと、引き落とし1件で10マイルがもらえます。

また、クレジットカードの代金引き落とし口座にした場合、引き落とし1件で5マイルがもらえます。

 

個人的にはクレジットカード代金引き落としの口座としての利用に、研究しがいがあると思っています。

引き落としの金額ではなく件数に応じて5マイルがもらえるというところがポイントです。

少額の固定費の支払いを、メインカード以外の死蔵カードに切り替えると得をする場合があります。

 

例えば月額1000円程度の固定費の支払いについて考えます。

私の場合、メインカードはエクストリームカードで、利用額に対するANAマイル還元率は1.35%です。

これをマイル還元率1%の、死蔵しているカードで支払うようにしてみます。

すると、カード利用としてのマイル取得は1000円の0.35%分、3.5マイル減りますが、死蔵カードにしていたカードの引き落とし口座をスルガ銀行ANA支店にしておけば、5マイルが増えます。

差し引きで月額1.5マイルの得になります。

・・・ちょっと微妙すぎますね。

 

上記はあまり魅力のない例になってしまいましたが、日常的に利用しているカードの枚数が多いほど、マイル獲得のチャンスは増えます。

私の場合、電子マネーのチャージのためにメインカード以外のカードを利用するという都合があって、そのカードの引き落とし口座もスルガ銀行ANA支店にしています。

年に1回以上の利用で年会費無料になるカードの利用にからめるのもいいと思います。

 

私は利用していませんが、上記サービスの他にも、定期預金の残高に応じてマイルがもらえるというサービスなんていうものもあります。

気になった方は口座を作ってみてはいかがでしょう。

もちろんその際は、ポイントサイトを経由して、マイルの取りこぼしがないようにしましょう。