読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

Kindle Unlimitedはおすすめしません

レビュー

アマゾンのKindle Unlimitedを30日間の無料期間の間だけで試してみました。

そのレビューです。

 

Kindle Unlimitedとは、アマゾンが提供しているサービスのことで、月額980円で特定の電子書籍が読み放題になります。

電子書籍専用デバイスを持っていなくても利用でき、PC、スマホiPadといったデバイスにアプリをインストールすれば、電子書籍が読めます。

 

定額で読み放題なら、読めば読むほどお得になるだろうと最初は思いました。

しかし実際読み放題になっているコンテンツは質の悪いものが多いです。

ひどいものでは無料でも読む価値がないとすら思えます。

 

例えば、宣伝が目的になっているような本。

さも欲しい情報が載っているかのようなタイトルにしておいて、その中身を見てみるといつまでたっても核心に触れず、結局有料コンテンツへ誘導するだけというパターンです。

出版コストがかからない電子書籍だから、こうなってしまうのでしょう。

 

質の悪い本が多く、無料コンテンツの中からまともなクオリティの本を探すのは大変です。

そんな苦労をするのであれば、初めから有料で質の高い本を買った方がいいです。

 

なまじ無料コンテンツという選択肢があると、興味のあるテーマの本を探した時にとりあえず無料の本から読んでしまうもの。

それでいい本に当たればいいですが、たいていは外れの本を引いてしまうので、後悔するだけです。

下手すればそのテーマに対する興味すら失われてしまいます。

まずい飯で満腹になってしまうようなもので、まずいだけならまだしも腐っているものに当たって食中毒という状況に近いです。

 

買い物をするときは、金額だけではなく自分の時間も投資しているのだということがよくわかりました。

いい買い物とは質と値段のバランスなのですね。

 

というわけで、Kindle Unlimitedはやめることにしました。