読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

不動産投資は数のゲーム 成功するまで挑戦しつづけるべし

不動産投資は数のゲームだと誰かが言っていたと思うのですが、誰だったか思い出せません。

 

 

 

趣旨としては、以下のような感じだったと思います。

 

不動産投資は成功するまで試行を繰り返せば必ず成功する。

成功するためにはいかに数を繰り返すかということが大切である。

 

本当にその通りだと思います。

ちょっと考えて思いつくだけでも、数を繰り返す要素がいろいろと出てきます。

 

  • 指値が通るまで物件探しを繰り返す。
  • 融資してくれる銀行が現れるまで銀行開拓を続ける。
  • いい物件を紹介してくれる不動産業者が現れるまで業者へのアプローチを繰り返す。
  • 入居者申込が入るまで内見者を招く

 

指値を繰り返すということについては、加藤ひろゆきさんの意見だったはず。

数のゲームと言ったのも、もしかしたらこの人だったかも。

 

数のゲームだということが分かっていれば失敗にめげる必要がなくなり、淡々と作業を繰り返すだけでよくなります。

繰り返すうちにある種の仕組化がされてくるかと思いますが、これも一つのスキルアップと言えるかもしれません。

 

逆に数を繰り返さずに踏み出してしまうと痛手を負う確率が上がります。

というかほぼ失敗しそうな気がします。

何も知らない初心者が適当な不動産業者にふらっと行って紹介される物件が当たりの確率なんて無いに等しいんじゃないでしょうか。

 

数のゲームとしての側面をふまえておくと、成功の確率が上がると思います。

 

不動産投資に限った話でもないですね。