とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

eLTAXの利用登録でつまずきました

eLTAXというシステムがあります。

国税の手続きのためシステムとしてe-taxがあるのに対し、地方税の手続きのためのシステムとして存在しています。

所得税法人税国税なので、e-taxで対応可能。

個人住民税や固定資産税(償却資産)は地方税なので、eLTAXで対応可能です。

 

 

 

不動産の外構なんかを建物と別に償却資産としておくと、減価償却期間が建物より短くなることがあり、物件保有初期の減価償却費用を大きくすることができて、序盤にキャッシュを残しやすくなります。

ただし、償却資産についての申告が必要になります。

この申告のため、私はeLTAX利用に挑戦しました。

 

まずは利用登録からです。

税務署の選択の際、居住地の税務署ではなく、地方税の申告先となる税務署を選ぶところがあります。

ここはちょっと紛らわしいかもしれないです。

氏名・住所・連絡先等の情報を入力したり、税の申告先を選んだりして進めていきます。

そして利用登録の最後には電子署名が必要となります。

なんとなく嫌な予感はしていたのですが、的中してしまいました。

電子署名のパスワードのロックをまだ解除していなかったので、私はここで手詰まりです。

まあ電子署名が必要ならばパスワードが求められるのも当然ですよね。

 

役所に行けばパスワードの再設定もできるのですが、どうせなら今度役所に行くのはマイナンバーカードを受け取るタイミングにしたいところ。

発行申請をしてから2週間ほど経つ気がしますが、まだ連絡が来ません。

地方税申告に間に合わなそうなので、今年はeLTAXの利用はあきらめるしかないみたいです。