とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

Gポイントはポイント明細がわかりにくい

Gポイントでポイントをゲットしました。

何のポイントだったかなと履歴を確認すると「とくポン」としかわかりません。

陸マイラー活動の記録を見てみるとどうやら某カードを申し込んだことに対するポイントの模様。

 

 

 

Gポイントはお世話になっているし嫌いじゃないんだけど、この履歴のわかりづらさはなんとかならないですかね。

こんなにわかりづらい履歴のシステムが存在するとは。

 

何の案件で何ポイント入るかを把握しておけば、とりあえずは何とかなりそうな気もします。

大抵他のサイトにもっといい条件で案件があるので、Gポイントで案件を消化することはあまりないからです。

案件消化が少ないので、複数案件を同時期にこなしてしかもそれらでもらえるポイントが同じということはまあほぼありえないでしょう。

 

しかし心配なのが、何かの間違いで付くべきポイントが付いていない場合に、「とくポン」としか伝えられないので、主張が弱くなってしまいそうだという点です。

Gポイントでポイントがちゃんと付与されていない場合の対処法は確認しておきたいところ。

 

自衛のためにはやはり自分でしっかりと記録をとるということが大事でしょう。

どこの案件にいつ応募をして、いつ条件を達成し、いつごろまでに何ポイントが付与される予定であるということを記録しておけば対抗できそうです。

 

これはGポイントに限らず他のポイントサイトでもきっと有効ですね。