とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

楽天銀行カードと楽天カードの比較

楽天銀行カードと楽天カードの機能を比較しました。

似たような名前で似たようなスペックなのですが、一部できることとできないことがあり、その違いに注目しての比較です。

 

 

 

国際ブランドの違い

楽天銀行カードはJCBしか選べません。

楽天カードではJCBの他に、VISA、MasterCardも選べます。

 

引き落とし口座の違い

楽天銀行カードは、楽天銀行口座からの引き落とししか選べません。

楽天カード楽天銀行以外のたくさんの金融機関からの引き落としにも対応しています。

 

クレジット以外の機能について

楽天銀行カードは楽天銀行のキャッシュカード機能を兼ね備えていますが、楽天Edyの機能はつけられません。

楽天カードではキャッシュカード機能を兼ね備えることはできませんが、楽天Edyの機能をつけることができます。

また、楽天カードには楽天ポイントカード機能も付けられます。

 

比較まとめ

楽天カードの方がほとんどの面で優れています。

楽天銀行カードが優れている点は、キャッシュカードとクレジットカードを1枚にまとめられることなので、その点を重視する人は楽天銀行カードを、それ以外の人は楽天カードを持つのが正解だと思います。

 

ちなみに今回の比較のきっかけは、陸マイラー活動の一つとして、クレジットカードの引き落とし口座をスルガ銀行ANA支店にまとめようと考えたことでした。

楽天銀行カードではスルガ銀行から引き落とせないため、楽天カードに切り替えることにします。