とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

Google AdSense申請体験記

Google AdSense申請中です。

後から振り返れるように思ったこととかを交えつつ記録。

 

 

 

申請を行ったのは2017年2月1日の夕方。

Gmailを使うためにgoogleアカウントを持っていたため、googleアカウント取得の部分はスムーズというか、不要でした。

住所やら電話番号やらを入力します。

googleがアメリカ発祥だからか、入力項目にハイフンを使っていいのかとか、丁目番地を先頭にして入力するべきかとか微妙に迷う部分があります。

もろもろ入力をしたら、すぐにコードが発行されました。

そしてコードを持っているサイトの<head>部分の先頭に貼れと出ます。

貼ってみて再びアドセンスに戻り、貼り付け完了を知らせると、こんなメッセージが出ました。

お客様のサイトを審査しています。
サイトの審査には最大で 3 日間かかります。審査が完了次第、メールでお知らせいたします。

ほうほう。

審査が始まったっぽいので待つことにしました。

 

2時間ほどすると、こんな件名でメールが届きました。

Google AdSense によるお申し込み内容の審査が完了しました

やったぜ。

速いぜ。

なんて思いながらメールのリンクからAdSenseに飛ぶとこんなメッセージが出ています。

お客様のサイトを審査しています。
サイトの審査には最大で 3 日間かかります。審査が完了次第、メールでお知らせいたします。

状態が変わっていないじゃないか。

メールにはこんなことが書いてあったから、てっきりもう広告ユニットを置けると思ったのに。

お申し込み内容の審査が無事に完了しました。あとは最初の広告ユニットを作成し、生成された広告コードを [サイトアドレス] に挿入すれば、アカウントの有効化手続きが完了します。アカウントの有効化が完了するまでは、空白の広告しか表示されませんのでご注意ください。アカウントの有効化が完了すると、確認のメールが届き、通常の広告掲載が始まります。

 

ネット上の情報を調べてみたところ、どうやら1次審査までが完了した状態のようです。

申請する時点で1次審査が完了してしまったんですが、審査ステップは一体どこへ。

そして今は2次審査っぽい状態です。

サイトの審査には最大で 3 日間かかります。

というメッセージは、審査が始まるまで最大3日間かかるという意味なんだとか。

気長に待つしかないようです。