読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

不動産投資スクール

不動産投資

最近、不動産投資スクールの話をよく聞きます。

不動産投資セミナーだと、1回限りの勉強会形式なのですが、不動産投資スクールの場合3ヵ月から半年程度の間に何度か勉強会があったり、実践の場として物件見学会などがあります。

費用は結構いいお値段で、100万円程度はざらです。

 

日本に不動産投資ブームを持ち込んだ、金持ち父さんシリーズの著作の中でも、ロバート・キヨサキ氏は不動産投資を始める前に不動産投資のスクールに通っていたという記述があったような気がします。

自己投資を惜しむなという教えなので、不動産投資スクールに入会するのも一考の価値はあると思います。

しかしどうも最近聞く不動産投資スクールは怪しい感じがしています。

不動産投資で得られる利益から考えると高くないのかもしれませんが、やはり費用面の高さが気になります。

 

疑いの一つは、最近の不動産投資ブームに乗っただけのスクールではないかということ。

不動産投資がブームになっている中、不動産投資に参加したいと考える人が増える一方で、やはり書籍の知識だけで不動産投資に挑むのはハードルが高いでしょう。

このあたりの事情から、不動産投資スクールというビジネスが生まれてきているのではないかという点が疑わしく、怪しく感じる原因の一つになっている気がします。

 

最悪のケースとして、このような不動産投資スクールが詐欺であるという可能性もあります。

不動産投資で稼げる知識を教えるといいつつも、結局このようなスクールに参加する側からすると、どのような知識が必要で、それはどこで身につけられるか分からないという事情があります。

これらの情報を身につけられるということを売りにすれば、スクールに人は集まります。

しかし、このスクールが教える知識が正しいものか、これがあれば十分なものであるかはわかりません。

 

これらのスクールの評判を聞いてみたいのですが、なかなか見つかりません。

見つかったとしてその評判が正しいと判断できる根拠がありません。

いい評判だったとして、その評判はサクラによるものではないか。

悪い評判があったとして、それはたまたま相性が合わなかった人が誇張して書いているだけではないか。

なかなか評判から判断するのも難しいです。

 

数年前には、このような不動産投資スクールは今ほど多くなかったと思います。

しかし、それでも不動産投資としての成功事例は多くあります。

 

その後数年間で、融資が出やすくなった一方、物件価格は上がっており、参入の門戸は広がったかもしれませんが、成功へのハードルは低くなったとは思えません。

 

このような状況で、さらに不動産投資スクールという新たな悩みの種が出てきて、なかなか簡単ではない状況だなと感じます。

広告を非表示にする