読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

思い立ったが吉日!儲け話に乗るなら早いタイミングで

アフィリエイト

Google Adsenseの審査結果が来ません・・・

mawase.hatenablog.jp

mawase.hatenablog.jp

 

Google Adsenseの審査は2016年頃から厳しくなったそうです。

それより前から興味を持っていれば、今こんなに苦労することはなかったんだろうなーと思います。

 

また、このブログは始めてから3ヵ月ほど経ちます。

まだまだアクセスが伸びませんが、もっと前から始めて継続していれば今頃はもっと多くのアクセスを得ていて、躊躇なくはてなブログProを使っていたんだろうなーとも思います。

 

さらにいえば、私は5年以上前に別のブログを持っていた時期がありました。

そっちのブログを継続していればなーとも思います。

 

すべては、昔こうしていればなーという思いなのですが、こんなことってよくある気がします。

そして、多分3年とか5年くらい経ったら、また同じようなことを考えていることでしょう。

このような後悔を減らすためには、今頑張るしかありません。

「あの時に始めていなかったから今さら」と思って始めないでいると、数年後に再び「あの時に始めていれば」と思うときがきっと来るのです。

「あの時に始めていれば」と思いつつ、今からでも始めるのが、将来の後悔を減らすためには必要でしょう。

 

Google Adsenseに限った話ではありません。

不動産投資の場合も「あの時からもっと頑張っていれば今頃は」と思うときがよくあります。

しかし、今時点から「あの時」として振り返る2011年頃も、それよりさらに昔に比べればやはり不動産価格は上がっていて、「今参入するのは遅い」という意見もあったそうです。

株にしてもBitcoinにしても同じように思います。

経済とは成長するものなので、投資、ぶっちゃけて言えば儲け話というものは、早く乗った方がいいんです。

 

気を付けることとしては、最後の参加者になってしまわないようにすることでしょう。

最後の参加者は、成長の恩恵を受けることができません。

逆に、最後に参加する形にさえならなければ、大丈夫な気がします。

悪い例えですが、マルチ商法にしても、自分より後の参加者がいれば自分自身は大丈夫です。

不動産でいえば、自分より後から参入してくる人がいれば出口は確保できます。

最後の参加者が大損したのが、バブル崩壊だったんでしょう。

 

不動産投資についてはともかく、Google Adsenseであれば、今参加して最後の参入者になることはなさそうです。

将来後悔しないよう頑張ろうと思います。