読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

ブログのアクセスアップには毎日更新!予約投稿のススメ

ブログのアクセスアップのためには、初期は毎日更新が必要だとかよく聞きます。

3ヵ月毎日更新して100記事を目指すという数値目標がポピュラーです。

もう少しでこのブログもその境地にたどりつけそうです。

 

 

 

初期は記事を書いてそのまますぐにアップしていたのですが、ブログを始めて2週間くらいしてから、予約投稿に切り替えました。

手動投稿のときは、1日に複数記事を更新したり、逆に更新しない日もあったのですが、予約投稿にしてからはコンスタントに1日1記事更新ができています。

たぶん予約投稿という仕組みが良かったんじゃないかなと思います。

 

職業によっては、急に徹夜になって家に帰れない日が出たり、飲み会で夜遅くなってブログを書く暇がないなんて日もたまにあるでしょう。

それでブログの毎日更新が途絶えてしまったり、さらにはリズムが崩れて翌日以降も更新がもたついたりというのを恐れています。

 

投稿を予約しておけば、とりあえず1日の猶予はでき、予約のストック数によってはそれ以上の猶予が生まれます。

そしてさらには、予約状態にあるものを吟味してよりよい状態でアップすることもできるでしょう。

 

最近はストックが切れ気味で、休日などはその日に記事を書いていました。

そんなときに限ってネタが見つからず、明らかにクオリティが下がっているのを感じつつもとりあえず更新したり。

さらにいえば吟味する時間もあまりなくてますます質ががたがたになっていたり。

毎日更新という点ではとりあえずは乗り切りましたが、急に外出の用事が入る可能性もありえるわけで、それすらも結構危なかったかもしれません。

 

そもそも毎日更新する意味は、アクセスアップを目指してのものなので、低クオリティの記事でサイトの質を下げてしまっては元も子もありません。

アクセスアップのための毎日更新という意味でも、記事のクオリティを上げるという意味でも、常に最低1記事以上はストックしておきたいものです。

 

このあたりの考え方は、投資をするときに生活資金を何か月分確保しておくかとかいう話にも似たものがある気がします。

あるいは失業保険の考え方でしょうか。

ブログというのもある種の経済活動ということなのかもしれません。

 

ちょっと脱線しましたが、予約投稿で記事をキープすることには、毎日更新という量の意味でも、推敲した記事をアップして質を高めるという意味でもメリットがあります。

今後もこの仕組みをうまく利用して、よりよいブログを作ります。