とらブログ

海外旅行記を中心に記事を書くつもりです。

グラナダ・アルハンブラ宮殿のチケット当日購入方法【スペイン旅行記】

アルハンブラ宮殿チケット売り場

グラナダに行ったら外すことのできない見どころとして、アルハンブラ宮殿があります。

人気の観光名所なので、入場チケットが1ヵ月前には売り切れていたりします。

しかしそれで入れないかといえばそうではなく、当日券というものがあります。

今回、当日券購入にトライして成功したので、その体験談を語ります。

 

スペイン旅行に興味のある方はこちらもどうぞ。

mawase.hatenablog.jp

 

目次

 

 

事前購入チケット売り切れ時期

当日購入よりも事前購入の方が王道だと思うので、それについてまず触れておきます。

 

この記事を含む一連のスペイン旅行は2017年のゴールデンウィークのできごとです。

アルハンブラ宮殿を訪れる予定日としたのは水曜日。

メーデー直後ではあるものの、スペインでは平日のはず。

大体1ヵ月ほど前になってから予約を取ろうとしたら売り切れていました。

その1週間後の日程では空きがあるようでしたので、1ヵ月くらい前あたりが予約が埋まりきるタイミングなのかもしれません。

もしかしたら土日はもっと早いかも?

 

時期によっても観光客の数に波があるはずなので、あまりこの目安もあてになりません。

アルハンブラ宮殿を旅程に組み込むならばそのあたりのスケジュールは優先的に確定させて、さっさとチケットを手配してしまうのがおすすめです。

チケットの当日購入は面倒ですからね。

 

ちなみに、現地では日本人は少数派なので、ゴールデンウィークで日本人観光客が多少増えるからといって、予約が取りにくくなったりはしないと思います。

 

チケット売り場への行き方

さて、当日購入の話に移ります。

まずはチケット売り場への行き方。

 

場所と、グラナダ中心部からの行き方をGoogleマップで紹介するとこうなります。

アルハンブラ宮殿チケット売り場の場所

王室礼拝堂からアルハンブラ宮殿入口までの徒歩ルート

 

グラナダ中心部の見どころ、王室礼拝堂からだと徒歩で行くなら23分、1.5キロ。

なぜ徒歩で行くのかは後述しますが、距離自体は大したことないです。

しかし、アルハンブラ宮殿が高台にあるので、そこまで上る必要があります。

その高低差約は100メートル。

多少きついです。

 

チケット売り場の見た目はこんな感じ。

アルハンブラ宮殿チケット売り場

 

こちらは窓口での販売です。

しかし、確実に当日券を購入するならば自動販売機でのチケット購入がおすすめ。

朝の8時にチケット販売開始という点は変わりませんが、窓口販売よりも自販機の方が列の進みが早いようです。

 

自販機は、窓口の入った建物の斜め向かいにあります。

このガラス張りの建物です。

ギフトショップらしいですね。

アルハンブラ宮殿ギフトショップ

 

この建物の奥の方に行きます。

アルハンブラ宮殿ギフトショップ

 

するとチケット自動販売機エリアがあるわけです。

アルハンブラ宮殿チケット売り場

 

並び始める時間の目安

当日券の販売は朝8時から始まります。

だからと言って8時に並び始めると、当日券も売り切れてしまうかもしれません。

グラナダに1日しかいられないという旅程なので、買い逃がすわけにはいかず、8時より前に並ぶことにしました。

 

何時から並べば確実に買えるかというと、その一つの回答は、アルハンブラバスの始発が動く前だと思います。

アルハンブラバスというのは、グラナダを回るのに便利な乗り物です。

日本でいうコミュニティバスよりさらに少し小さいくらいのもので、こちらの記事でもちょっと紹介しています。

mawase.hatenablog.jp

 

アルハンブラバスの始発は7時ごろ。

それより前の時間に並び始めれば確実でしょう。

バスが動き始める前なので、アルハンブラ宮殿まで徒歩で移動する必要があるというわけです。

 

念には念を入れて、今回6:15に列に並びました。

その時点での行列はざっと50-60人くらい。

 

5月のグラナダの朝は冷えます。

ウィンドブレーカーを持っていって正解でした。

寒さと眠気と闘いながら待ち続けます。

 

7時ごろには列のすぐ近くのカフェが開店します。

開店直後は、みんな温かい飲み物を求めて行列ができていました。

アルハンブラ宮殿カフェ

 

この時に思ったのが、列に並ぶのは2人以上で行った方がいいということです。

1人だと列を離れられず、物資調達に行けなくてちょっとつらかったです。

 

そんな孤独とも戦いながらさらに1時間。

8時ちょうどに列が動き始め、その後15分ほどで券売機に辿り着きました。

 

チケットの買い方

自販機コーナーには7台ほどの機械が並んでいます。

アルハンブラ宮殿チケット売り場

そのうち、利用できるのは右側の3台くらいでした。

 

チケット購入はクレジットカードのみだったと思います。

現金では買えないので注意。

 

チケット購入の際はナスル宮殿への入場時刻を指定しなければなりません。

たしか30分刻みだったかな。

あと、アルハンブラ宮殿に入る時間帯についても午前午後の指定があったかも。

このあたりは記憶があやふやです。

 

私の場合は、ナスル宮殿への入場は11時を選択しました。

バスの始発の30分以上前から並んだだけあってさすがに順番が早く、時間指定の選択肢がたくさん残っていました。

 

ナスル宮殿への入場時間を決めるにあたって、それまでにどの程度時間を使うかって、見積もるのは結構難しいんじゃないかと思います。

私の場合は8:30頃に入場し、オーディオガイドを聴きながら回って、アルカサバ以外を回り終えたところで、ナスル宮殿に行きました。

アルカサバはナスル宮殿を見学した後に回り、ナスル宮殿込みでトータルで3-4時間ほどアルハンブラ宮殿に滞在していたようです。

ナスル宮殿は1時間くらいだったかな。

時間見積りの参考になれば。

 

チケット購入後

こうして無事チケットが買えました。

朝食も食べずに並んでいたので、カフェで腹ごしらえ。

温かいコーヒーが冷えた体にしみわたります。

 

では、いよいよアルハンブラ宮殿に入っていきます。