とらブログ

海外旅行記を中心に記事を書くつもりです。

コインパーキング投資の関連書籍まとめー読むならこの2冊

コインパーキング

コインパーキング投資という不動産投資の手法があります。

興味はあるけど情報が足りないという方のため、おすすめ書籍を2冊紹介します。

 

 

 

コインパーキング投資とは

まず、コインパーキング投資について簡単に説明します。

 

コインパーキング投資とは、文字通りコインパーキングを運営して利益を上げる手法です。

このビジネスモデルは昔からあるものですが、最近はニーズが高まっています。

 

その要因となっているのが、違法駐車に対する取り締まりの強化です。

2006年から違法駐車の取り締まりが民間に委託されました。

これにより今まで路上駐車されていた車の行き先として、コインパーキングのような一時貸しの駐車場に対するニーズが高まっているのです。

 

1冊目:コインパーキングで年1200万円儲ける方法

コインパーキングで年1200万円儲ける方法

コインパーキングで年1200万円儲ける方法

 

まずはこちらの1冊がおすすめです。

2014年発行ですが、内容について古さは感じません。

著者の方が副業として取り組まれた内容がベースになっていますが、駐車場のレイアウトの提案を自らしていたりと、本格的に取り組まれているので、勉強になる部分が多いです。

以前、こちらの記事でも紹介しています。

mawase.hatenablog.jp

 

2冊目:コインパークの魅力~実録・すべて借地で年商1億円

コインパークの魅力~実録・すべて借地で年商1億円

コインパークの魅力~実録・すべて借地で年商1億円

 

2冊目としてはこちらをおすすめします。

全体としてみると1冊目に比べるとボリューム・内容ともに薄い印象です。

しかし、設備の具体的な費用や調達方法の比較、規模拡大のための土地の仕入れ等、一部の項目についてはこちらの方が詳しく載っています。

そのため、まず1冊目で概要をつかんで、補完として2冊目を読むのがいいでしょう。

 

こちらの本も、著者の方の取り組みがベースになっていますが、駐車場の仕入れのために一時的に人を雇ったりしていて、より事業に近い取り組みです。

事業寄りのために拡大に対するこだわりがあり、1冊目だけでは学べない以下のことが学べます。

  • レバレッジをかけて投資効率を上げるための工夫
  • 土地オーナーとの契約について

 

まとめ

コインパーキング投資に関する書籍を2冊紹介しました。

この2冊で、概要プラスアルファくらいまで学べて、実際に動きだすことも可能です。