読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

ラクスルで両面カラー名刺が初回激安の100枚190円になる理由

印刷

ラクスルというネット印刷サービスを使うと、初回に限って両面カラー名刺を100枚190円で作れます。

どうすればこんな衝撃的な安さで名刺を作れるのか、その方法の紹介です。

 

 

 

ラクスルとは

ラクスルについては、この記事の中でも少し触れました。

洗練されたサイトを持つ、ネット印刷のサービスです。

mawase.hatenablog.jp

 

こちらの記事ではごく簡単にしか紹介していませんでしたが、今回はもっと詳しく調べてみました。

 

激安の名刺作りの方法

さっそくですが、100枚190円で名刺を手に入れる方法を紹介します。

 

ラクスルを利用する際、まずは会員登録をしましょう。

これで500円のクーポンがもらえます。

 

会員登録はこちらから。 

 

クーポンを手に入れたらそれを使って名刺を作ります。

 

ラクスルで一番安い名刺は、100枚で税抜き463円。

税込みでちょうど500円です。

発送が受付日から7営業日後という、時間がかかる点だけは我慢してください。

追加料金を払えば発送までの時間を短縮でき、最短で受付日翌日に発送も可能です。

 

税込み500円のこの価格帯は特殊で、片面モノクロから両面カラーまで値段が変わりません。

どうせ同じ値段なら両面カラーがお得ですね。

 

ここまで名刺作成自体は500円で、クーポンでちょうどまかなえます。

 

190円といっているのが何の値段かというと送料の分です。

受け取り方法として、メール便か宅配便のどちらかを選べるうち、メール便の方が安くて、190円となっています。

 

結局、送料分の190円だけが実費となって、100枚190円で名刺を作れるというわけです。

安いですね。

 

安さの理由

クーポンを使って190円ですが、クーポンを使わなくても690円で十分安いです。

この安さの理由は、クラウド型ネット印刷というところにあります。

ラクスルでは、印刷会社の印刷機が稼働していない時間帯に印刷を行っているそうで、これにより安価なサービスを提供できるのです。

まさにシェアリングエコノミーそのもので、時代に合ったサービスですね。

 

名刺のデザイン

名刺を印刷するにあたって、デザインをする必要があります。

ラクスルの場合、価格に強みがありますが、デザインは弱く、選べるデザインが30種類しかありません。

この中から選ぶよりは、自分でデザインしたほうが満足できそうです。

 

デザインに利用できるソフトは以下の7種類。

自分の場合、Excelしか持っていないのですが、それは非対応となっています。

しかし、気が利いていて、PDFに変換すれば受け付けてもらえるそうです。

ありがたい。

 

無料サンプル

さっそく始めようと思ったらさらに気になるものを発見しました。

ラクスルでは印刷サンプルを無料でもらえます。

 

名刺印刷に関するものとしては7種類の紙のサンプルがあります。

デザインはパソコンでできても、紙については実物を触ってみないとわからないところがあるので、これはありがたいです。

「ラクスルカンタンご利用ガイド」というものもついてくるので、時間に余裕があるなら、名刺を注文する前にとりあえずはサンプル請求がいいですね。

 

まとめ

ラクスルで初回100枚190円の名刺印刷について紹介しました。

クーポンや無料サンプルがもらえるので、とりあえず会員登録して損はなさそうです。

 

こちらから会員登録できます。