とらブログ

海外旅行記を中心に記事を書くつもりです。

セビリア街歩き2日目・アルカサルとグラナダ行きバス【スペイン旅行記】

f:id:mawase:20170730165349j:plain

スペイン旅行でセビリアを訪れた時の体験談です。

セビリアには1泊し、この記事は2日目の話。

前編はこちら。

mawase.hatenablog.jp

 

スペイン旅行に興味のある方はこちらもどうぞ。

mawase.hatenablog.jp

 

目次

 

 

アルカサル

この日はセビリアの見どころの一つ、アルカサルに向かいます。

 

セビリア

道中の光景。

馬車とトラムが並んでいます。

ヨーロッパではいろいろなところで馬車を見るような気がします。

 

さてさて、アルカサルに着きました。

 

アルカサル

アルカサルの入場にあたっては、WEBで事前予約していきました。

入場口まで行かないと案内が無くてちょっとわかりづらいんですが、事前予約をした人は右の行列に並びます。

 

f:id:mawase:20170730165252j:plain

アルカサルにはオーディオガイドがあるようです。

対応しているのは、スペイン語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、中国語、韓国語、それとアラブ語でしょうか。

日本語版が無かったので使いませんでした。

日本人の海外旅行者は減っちゃってるんでしょうね。

残念です。

 

アルカサル

中に入ると広場。

 

アルカサル

乙女の中庭と呼ばれる見どころ。

 

アルカサル

とても広い庭。

アンダルシアの観光ではこういう贅沢な庭を眺めるのが楽しかったです。

アラブじゃないけどアラブのオアシス的なイメージがあります。

 

アルカサル

引き続き庭を散策。

南国リゾート感が半端ない。

 

街歩き

アルカサルを抜けた後は街を少しぶらぶらします。

 

セビリア路上フラメンコ

路上でもフラメンコが行われています。

みんな楽しそう。

セビリアいいとこ一度はおいで。

 

バスターミナル

午後はグラナダに移動です。

 

セビリアバスターミナル

セビリアに来た時とは別の、街の北西のバスターミナルへ。

 

セビリアバスターミナル

こちらのバスターミナルの方が大きいです。

アンダルシアはバス網が発達していて、バス移動が便利。

 

ところが、ここでちょっと予想外の出来事。

14:30のバスに乗るつもりでバスターミナルに来たら、グラナダ行きのバスは3本先まで満員で、乗れるのは17:15とのこと。

3時間の待ちぼうけを食らいました。

セビリアグラナダ間は人気路線みたいなので、乗るときは事前に予約したほうがいいかもしれないです。

それ以外のアンダルシアの移動は全部スムーズだっただけに意外でした。

 

なにはともあれ、セビリア観光を無事に終えました。

気温34℃とかいう暑さをたたき出すところなので、水分補給が大事。