とら紀行

雑記ブログのとら紀行です。海外旅行が好き。不動産投資が副業。節約や映画もときどき。

海外旅行プラン作り~飛行機の手配

飛行機

海外旅行のプラン作りの話です。

今回は飛行機の手配について。

 

 

 

目的地決定の経緯

メインの目的地はスペインのミハスとバルセロナです。

その経緯はこちらの記事で。

mawase.hatenablog.jp

 

目的地の地理関係の把握

まずは、目的地であるミハスとバルセロナがどこにあるのかを確認します。

ミハスはスペイン南部のアンダルシア地方。

バルセロナはスペイン東部のカタルーニャ地方。

直線距離にして800キロくらい離れていそうです。

 

オープンジョーについて

ミハスとバルセロナのように離れた複数の都市を旅する場合は、オープンジョーの飛行機チケットが便利です。

オープンジョーとは、単純な往復チケットでなく、往路と復路で利用する空港を変えるものを指します。

たとえば、行きは成田からバルセロナに行き、帰りはマドリードから成田に戻るようなチケットがそうです。

 

このようにすると、1度行った都市にまた戻るようなことがなくなるので、現地での時間を効率的に使うことができます。

いろいろ行きたい場所があるときにおすすめの方法です。

一筆書きになるように旅行コースを組む方が効率的だということですね。

 

主要空港の調査

オープンジョーを利用すると決めたら、今度はスペインの主要空港を調べます。

スペインの国際空港は以下の5か所。

バランスよく配置されている気がします。

 

バルセロナの最寄り空港は当然バルセロナ空港。

ミハスの最寄り空港はマラガですが、セビリアも結構近いです。

なので、利用する空港の候補は、バルセロナ、マラガ、セビリアの3か所になります。

 

チケット代の調査

オープンジョーより単純な往復の方がチケットが安いこともあるので、現地到着都市と現地出発都市の組み合わせを変えながら、それぞれのチケット代を調べます。

調べるのは以下の9パターン。

 

チケットの安さと乗り継ぎの少なさのバランスをとって、アエロフロートを使って、マラガIN、バルセロナOUTのルートにしました。

 

 

アエロフロートについて

 

ちなみにお気に入りのアエロフロートは、モスクワとセビリア間のフライトは無いようでした。

一時期、ヨーロッパに格安で行けるアエロフロートが好きすぎて、最安値をいろいろと調べていました。

その当時の記事はこちら。

 

mawase.hatenablog.jp

アエロフロートを使いこなすと安いヨーロッパ旅行ができるので、今後も重宝することになるでしょう。

 

チケットの予約

ちょっと脱線しましたが、飛行機が決まったら、予約に移ります。

早い方が安くなるので、早く予約してしまうのがいいです。

こちらの記事で調べたとき、2週間で航空券の値段が倍になるような体験もしました。

さっさと予約してしまいましょう。

mawase.hatenablog.jp 

 

そんなわけで、飛行機の手配まで終わりました。

ホテルや現地の都市間の移動手段を、これから決めていきます。